ちょうど4年前…

長いです040.gif


東北に住んでいるわけでなく、被災したわけでもない私にとっても
一生 忘れることのできない ちょうど4年前の今日のこと。

それはメイと武蔵の散歩を終えて ほっと一息入れている時のことでした。
床に座ってコーヒーをすする私、そして私のそばでノンビリ寝そべっているメイと武蔵。
そこへ”グラッ”とやってきました。 日常時折感じる小さな地震…、その瞬間はそう思いました。

だけど、揺れはすぐに強くなって 激しく揺れる音までするほど。
これまで感じることのなかった強く激しいものでした。
バリケンに入ったメイと武蔵と食卓テーブルの下で揺れが収まるのを待ちました。

実のところ、テーブルの下にバリケンを移動してからメイと武蔵を入れたのか…
はたまたメイと武蔵をバリケンに入れてからテーブルの下に運んだのか…
その順序は もう全然覚えていません。とにかく焦っていました。

揺れが治まって、家の中を確認しましたが、台所の引き出しは全て開いていました。
部屋に立てかけてあったアイロン台も倒れていたし、本棚は30センチほど前に移動していました。

ただ、壊れたものはなかったのは本当に幸いでした。

けれど、再び強い揺れが始まって その長いこと…。
”いつまで続くの…。本当に怖かった…。

2回目の揺れが終わった後は 家族に連絡を取ろうとしましたが、当然のことながら
固定電話も携帯も全然繋がりません。
だけど、パソコンだけは繋がって パパさんからのメールが入っていたのを確認できました。
メイも武蔵も無事であることをすぐに返信しておきました。

母とは午後6時を過ぎてようやく連絡がとれ一安心。
日付の変わる午前0時過ぎにパパさんは職場のある品川から6時間歩いて無事に帰宅しました。
また大きい揺れが来ることを心配し、不安でたまらない夜を過ごしました。

そして、不安は あの日以来、心のどこかに常にあるように思います。
震災前後の私の変化は まさにそのことです。

今は…こうして普通のありきたりな毎日を過ごしています。本当に幸せなことです。

寝起きで頭モサモサ武蔵くん
d0152083_1803541.jpg


時々、あの時の自分のとった行動は本当にあれで良かったのか…と考えたりします。
そして、あの時はたまたま家にいたけれど、もしもまたな大きな地震が来た時に
自分が家を留守にしていたら…。(その時は間違いなく、可能である限りメイと武蔵の元へ戻る選択を
取るに違いないけど。)

取り越し苦労しすぎるのは良くないけれど、日本に住んでいる以上は地震は避けられないわけだし
やっぱり いざという時のためにも考えなくちゃいけない。

メイと武蔵も地震へのトラウマは一切ないようです^^
それでいいと思います。何よりです。
心配するのは飼い主の役目。
愛犬たちには これからもノンビリ何も考えず???
穏やかな日々を過ごしてもらいたい…。(こんな風に?↓)

晩御飯が終わればいつも寝るだけよ~
d0152083_1801159.jpg

そうそう、こんな時間をメイと武蔵に過ごしてもらうことが私の役割^^






 
040.gif
[PR]
by orangeyellow-mei3 | 2015-03-11 14:46 | 日々のこと

メイ(シェットランドシープドッグ♀)との日々のことを綴っています♪2009年11月に弟分としてトイプードルの武蔵が我が家族の一員になりました^^
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30