スノーシューのお話!!(裏磐梯編)

毎日暑いので,涼しい話題を…。
今日は先日書いた今年2月に行ったスノーシューの話題を。

雪に大喜びのメイを見て,早速スノーシューツアーへ
まず,最初に行ったのは福島県の裏磐梯にあるペンション,サンディーズさん。
こちらのペンション主催のスノーシューツアーに参加しました。
もちろん,サンディーズさんに一泊。
翌朝チェックアウトした後に裏磐梯の銀世界の中,
2時間ほどのスノーシューツアーを楽しみました。
一緒に参加したのはラブラドルレトリバーの男の子一匹,
フラットコーテッドレトリバーの女の子3匹。
そして,飼主さん達。
皆,落ち着いた大人のワンちゃんたちでした。
メイときたら,まだ,1歳を迎えたばかりの若さゆえか
ちょっと,はしゃぎすぎ,かなりのハイテンション振りでした。
でも楽しんでくれるのが何よりでした。

途中,かなりの急斜面もあって,降りるのも躊躇しそううになりますが,
ころんでも痛くないスノーシュー。スキーが苦手な私でも一気に下ることが出来ます。
ワンちゃんたちの中にも怖がる子もいましたが,飼主さん達の励ましで無事皆降りていきました。

メイといえば…,普段の散歩ではいつも臆病なくせに,どんな急斜面も怖がることなく,
飛び降りていくように,ついて行きました。

自然豊かでなだらかな地形の裏磐梯。
スキーがイマイチという人でもきっと楽しんでもらえると思います。
そして,雪の好きなワンちゃんなら喜ぶこと間違いないでしょう。

相方と記念撮影。
とても楽しくて,またスノーシューに行くことを誓いました。
d0152083_2010531.jpg




お腹の毛が長く,あまり大きくないワンちゃんは
お腹の毛をある程度切っていくことを私はおすすめします。
お腹の毛が常に雪に触れていると,雪だるま式?に雪だまが出来てしまします。
(↑の写真のフラットコーテッドレトリバーぐらい大きく,足が長ければそれ程でもないと思いますが。)
↓写真のように卵をぶら下げているようになります。
メイはツアー後半,後ろ足がガニ股になって,重そうに歩いていました。
こうなるとすぐには取ることが出来ません。雪が硬くなっています。
ペンションに戻って,シャワーを借りて1つずつ雪球を崩していきました。
d0152083_20195043.jpg

それにしても,すごい顔だな~。
そうそう,足裏バッドの間にも雪が入りますので,必ずカットしてあげた方がいいです。
[PR]
by orangeyellow-mei3 | 2008-08-09 20:37 | お出かけ

メイ(シェットランドシープドッグ♀)との日々のことを綴っています♪2009年11月に弟分としてトイプードルの武蔵が我が家族の一員になりました^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31